« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

ドキドキすることもある

いよいよ、HTMLを作っていたサイトのリニューアル作業が今夜になった。
厳密には、まだ、全て完成してないので、主なページについての作業だけど

間違えがあるといけないので、完全に、サイトを見れない状態にして作業を行うことにした。
独自ドメインではないから余計だけど、プログラムが動かせるサーバーだったらなーとは思うが
そこは、手順さえ間違えずに入れ替えれば良しとするのだ!

今日は、本職の相談なども入ってきていて
最終チェック作業も進まず、残してしまったものもあるのだが
見た目には影響のない部分のことなので、後々、やることにしようと思う。
最後までエラーの出ていた、CSS(スタイルシート)の何がエラーなのかわからなかったんだけど
よーく見たら単純なミスでしたってやつなんだけど、修正ができたのでヨシとして。
このCSSでエラーがはじき出されちゃうと、見た目に影響が出るからどうしようかしらと思っていたので
これが、エラー修正できたことは大きい。
なんちってWEB屋さんスモールとしては、なかなか、てぇへんな作業となった。

今回は、始めてエディターを使ってHTMLを書くという人と一緒にやってる。
一連の作業も一緒にやろうと思っていたのだけど、都合上
そうも言ってられないんで、自分の担当部分については先にリニューアルしちゃう。

翌日、作業の流れとかは集合してやることにしてあるから良いかなと。

これが終わると、ひとまずは、ホッとして

再び、今度は、別サーバー内の再構築に取り掛かろうと思っている。
こちらは、ちょっとボヤいちゃうほどすごいことになっている。
断捨離をするしかないのだけど、こちらもひとりぼちぼちとやることにします。
何よりサーバー容量を超えているので、早急に、本当に必要のないものを削除しないと
あてくちの担当箇所の更新もできないので、それだけは早めにやっておかないとかー

前任者の置き土産の大きさは、ズシンと重いのであった。
今日も、前任者に確認がしたいことが出てきたりして
あーーーーもーーーーなぜこうなった?と問い詰めたいよまったく(笑)
わかるひとかもーーーん。くらいな勢いでしたが、調査をしても情報が古かったりで
なかなかマッチした情報にたどり着けず、方法を変えて調査継続にした次第です。

たまには、ドキドキ感を味わうのも良いのかもしれない。

がぼちゃん

最近、夫ちゃんが昔のゲームを引っ張り出してプレイしている。

シーマン、原人育成キット。
これがね、見てると面白い。

地球を作るところから、細胞を集めて原人を作るとか。

その原人が、ガボちゃん。
こいつがねー言葉はしゃべれないんだよね。

バナナをムキンポって言うんだけど、ムキンポを食べていたりするとご機嫌がよろしい。
怒ってると、ふんげーとか言ってる。

そして、なぜか薪を集めるときに鼻歌を歌うわけです。
この鼻歌が、耳についちゃって、自分でも鼻歌してる(笑)

そのうち、シーマンから卵をもらって
そこから、ルーシーっていう女性の原人が生まれて
ガボちゃんとルーシーに子供が生まれるのね。
ゆうすけって言うんだけどね。
お産が重くて、ルーシーはゆうすけの命と引き換えに死んでしまう。
だけど、そのナレーションがね、感動的なんです。

夫ちゃんなんて、泣きながら聞いてますからね。

そこから、ガボちゃんとゆうすけ二人の生活になって
クマを倒すという使命があって、クマを倒すと
今度は、ガボちゃんが死んじゃうんです。

その前に、ゆうすけは人間的で言葉も話せる。
携帯を持たされて、育成する夫ちゃんのことを

けいたいくんと呼んで、ご飯からトイレまで世話をしていく。

ゆうすけの住むのは無人島で、そこで、狩りをしたり
乳牛の世話をしたり、畑を作ったりして製品にして
それをシーマンが買取る。

そのうち、温暖化の影響で真冬でも30度とかになって
海面上昇していき、ゆうすけを脱出させるまでが育成。

現在までにそれを2回繰り返して、がぼちゃんの鼻歌を聞いて
隣で画面は見ないで、音だけを楽しんでいました。

昨日、2度目の脱出に成功したので
次はいつガボちゃんの鼻歌が聴けるだろうか。

もう一つ、オーソドックスなシーマンもあるのだけど
こちらは、なんだかムカつくとかでやってくれなくて

一人でプレイをしてみようと目論んでいる。

没頭中

このところ、手話を置いておいて没頭していることがある。

HTMLを書く事。

没頭できるのだから好きなこと。
今、しっかりと書いておくことで、誰か違う人が書くときにでも楽になるのだろうか。
HTMLは、簡素っていうか、あまりいっぱいのタグを使わずに
スタイルシートをいっぱい使っているので、それは、正直、解析が必要かも。
へいちゃんも、何がどう作用してるのか、初めて見た時にはわからなかったのだ。
ど素人なんて、こんなもんよと、日々、これが、こうなってこうしてあるのねと。

そのスタイルシートの絶対値を変更したかったので、結構、大変だった。
今後、使わないかなという部分に関しては、変更しないでそのまま。
それから、自分でも絶対値にする必要があった場所には、絶対値は使っている。

元々、WEB上で公開されているサイトを直していたのだけど
前任者が、慌てんぼうさんで、折角、いっぱい文字を打ち込んでいたのに
タグを閉じるのを忘れいて、ずーーーっと表に出てこれなかった文字があった。
ちょっと笑ってしまったけど、前任者のスゴさをいっぱい確認できるHTMLでした。
良いところを残して、修正すべきは修正する。
迷ったところなんて、数知れず。

主観を入れずに直そうと思っていたので、なにか説明文を入れるときには
まずは、言葉の意味を調べてから、記載する。

もらった意見は本当に貴重だった。
一人で書いてると、それが、合ってるのか、どこが間違ってるのか鈍感になってくる。

見た目のデザインだけ、いや、中身のデザイン。
多分、サイトで重要なのは、中身のデザインだろう。
一番、苦手分野じゃないのよ。
そこは、お助け舟を出してくれた方によって、かなり修正が進んだ。

もういいかなーと終了宣言しようとしたところで、再び、貴重な意見をもらう。
やっと問題点が浮上してきたので、サクサク直せるようで直せないのが文字情報。
しかし、公開直前までは修正を繰り返すだろう。
だって、これでよし!って思えないんだもの。

そして、調べごとが増えたことで、たくさんの発見をした。
こんなにも、一生懸命にやってたのねという痕跡やら格闘していた痕跡やら。
ネットっていうのは、すごいね。
検索する言葉が、HITしていれば、いろんなことを拾ってくる。

そして、HTMLを書くにあたり、今回は、本を使用してない。
その何割も、ネットを活用した。
本当に便利な時代。ビバ常時接続。Wi-Fi。寝床で使える便利さ。

色々と勉強になっている。

大好きなピンクと言えば

栃木市内には、いっぱいあるし、住民はびっくりしないのだろうけど
へいちゃんは、いっぱいあってびっくりしたものがあります。

岩下の新生姜
じゃじゃーん。岩下の新生姜の倉庫なんだけどね。
これ、すごい好きなんだ。これだけあれば、ほかにおかずはいらないのだ。
写真は、岩下食品さんからお借りしました。

岩下食品さんの本社は、栃木市内にあり有名なんだって。

そしてね、すごいのが

岩下の新生姜ミュージアム
ミュージアムがあるんでございますわよ。
ニュージンジャーミュージアム、読んだまま!新生姜博物館。

ここねー本当に無料で入れちゃうので、お得感満載。
しかも、館内は新生姜色なので、ピンクが好きな人は良いかも。

入り口付近には、新生姜色のグランドピアノ。
そして、岩下の新生姜誕生物語などなど、見ごたえもばっちしだし
日により、岩下漬け体験などもできるらしいですぞ。
もちろん、岩下の新生姜も買えます。変わり新生姜とかもあった。


これは、よくある穴に顔を出して写真を撮れるやつの巨大バージョン。
新生姜を箸がつまもうとしている。その新生姜の根元から顔を出す仕組み。

これの小さいバージョンで新生姜被り物も何種類かあったり


じんじゃー神社ってのもあって、ここは、小さなお子様に人気スペースみたいです。
ちょこっと横の方から写真を撮りましたが、ピンクの神社です。


これ、これ!新生姜ソフトクリーム。ぴりっと新生姜の風味を残して
だけど、甘いというソフトクリーム。美味しかった。
色も、新生姜色。
ソフトクリームを売ってるカフェで、新生姜も試食できます。

新生姜のあるしあわせを感じるミュージアムというくらいなので
栃木観光にお出かけの際は、立ち寄ると良いかもしれません。
場所的には、栃木駅から徒歩でも15分くらいだと思う。

お近くにいらしたら、行ってみてちょ!

かなしいときー

むっほん、先週は、手話っちを風邪なんか、花粉なんかわからないから休んだのだけど

今の先生に教えてもらえるのも、今月いっぱいなんで
今日は、マスクマンよろしくで行ったわ。

教えてくれる先生に、ろう者の方もいらっしゃって
今日は、行事について学んだ。

サークルのみなさんとも、一年間を一緒に過ごして
たまに、一緒に食事をするまでになっている。

知らない人になら話せることってあるけど、知れば知るほど
話しにくくなることもあると思う。

今日、涙ポロポロしながら、自分の気持ちを手話で話すのを見ていて
一番最初に気がついたのは、ろう者の方なんだけど
へいの顔をみて、泣きそうだよって言った瞬間。ぽろぽろと。

癒えない悲しみというのは、年月が経とうと癒えない。
だから、受け止めるしかできないわけだけど
前向きになんて、簡単には言えない。
でも、そうやって力づけてあげるしかないのも事実だ。

ポロポロしちゃった人、ポロポロしたから
自分のために立ち上がって、手話を覚えて
一生懸命に生きてる人の応援がしたいと。

一年通して、はじめの感じからは
まったくノーマークだった、男性が
通訳の道を目指すそうだ。
今年から始まる講座を受けるとのこと
ファイトーいっぱーーーつ。

為せば成る、成さねば為さぬなのかもですね。

花粉のピークがやってきているみたいで
マスクをして行ったんです、今日こそ、外さないでいるぞと思ったけど
ろう者の方がいらしたので、マスクは外しました。
やはりあーいやーな感じになって
もう、耐えられないからとさっさと帰ってきた。
あと、少しだけ辛抱すればピークは超えるものという感じです。

花粉族のみなさん、この時期を超えていかねばならぬじゃーーーーーー

あっ!思いついた

昨日からくだらないことばかりを思いついている。

しかも、思いつく場面が一緒。
腕組みして、パソコンモニターを眺めているとき。
思いつくことと、パソコンは通じるけど
見ているものは、ほぼ、関係ないこと。

昨日は、とある洋楽と邦楽の音楽が似てることに気づき
洋楽の音楽に乗せて、邦楽の歌詞を歌ってみる。
これは、ちょいと先々に使うことになりそうな気配もあるので内緒。

今日は、義母の言葉と、知り合いからの言葉を思い出す。

義母は、パソコン教室へ行っていたんだけど
その時の先生の言葉や、教わってくる内容が難しくてと話していた。
うーん、確かに。先生、自分の力量でやってるから生徒の力量考えてねー
知り合いからの言葉、どこかよいパソコン教室ないですか?
うーん、栃木詳しくないからわからない。
(心の声は、私に任せておけば教えるわよ、マンツーマン無料で)
確かに最近、パソコンのことで聞かれることが多い。
教えるのはまったく構わないのだ。別に、知ろうと思えば誰でも知れる内容だから。

しかし、最近のパソコン教室では、

はい、これはマウスですよーねずみみたいでしょ?っていうクラスはないらしい。

パソコンを使う多くの高齢者の言葉に、ワードとエクセルつーのがある。
現時点で、スマホやタブレットでやろうという気持ちよりも
パソコンがあれば、ワードとエクセル的な感じなのかなー
義母は、帳簿付けなどをえっちらおっちらとやっているのだが
やはり不具合が出ると慌てるらしく、へいちゃんは物理的に壊れなければ平気だし、聞いてくれたらと
言ってあるのに、プリンタのインクが終わっただの、そんなことでは連絡してくるのに
一番連絡しなくちゃいけないときに、悪いからーと購入店に持込んで
修理12万とか言われて、落胆して帰ってきて、やはりこちらに聞く羽目になる。
このあたりのことを考えていたら、ひらめいちゃったのだ。
おばちゃんの情報収集力ってすごいしねーここは、おじさんじゃない、おばちゃんだ!

もちっとヒラメ筋を鍛えることにしよう。

どどどっち?

土曜日に、社会福祉大会というのを見に行ったんです。
二部構成で、基調講演はダニエルカール氏。

行くとね、同じサークルの方に会いましてな。
伝言だよ、つーからなんだと思ったら

今日の感想を次回のサークルで話す的なことだったんです。

というのは、今回、サークルの方が手話通訳されていて
一瞬、内容の感想なのか、通訳の感想なのか考えて

通訳者さんをずっと見てました。
なるほどなるほど、へぇへぇへぇって思いつつ

正直、ダニエルカールさんの早口を通訳する大変だったと思います。
それに、山形弁研究科というだけあり、所々に山形の言葉が入り
難しい日本語も入りで、すげかったの一言だす。

一部は、表彰が主だったので、レジュメがあったのだろうと
手書き要約筆記を見ていると思いましたが、
二部の公演では、手書き要約筆記さんも大変そうでした。

三人の通訳者さんが、交代で通訳をされていましたが
それぞれの持ち味があるのだということを知りました。
今まで、通訳さんにスポットを当てて見ていたことがなかったので
いろいろな意味で発見がありました。

それから、外国の方から見た日本語の話は面白かったです。
謙遜と婉曲という言葉が出てきました。

いってきます!が、はじめは意味がわからなかったという話をされていましたが
確かに、慣れたら当たり前の日本語だけど、外国の方にしたら不思議なのかもですね。

あとは、愚妻。
これが、家の愚妻です。と、いう紹介の仕方。
これも、不思議だったそうです。

結構、長い時間でしたが、勉強になりました。

今日は、アロマの日

そろそろ、洗顔石鹸が終わるので
今日は、アロマの日。


石鹸素地という自然素材の石鹸を使用して作ります。
細長い形状なので、まずは、これをそぼろみたいにします。
とても小さいので、ビニールに入れて、こする。

今、その段階です。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

最近のトラックバック

無料ブログはココログ