料理

待ったあるよ!やっと逢えたね。

本日は、ちょっと旅行からは離れまして。

食べ物というのは、なぜに心を打つのだろうか。

今までふっとテレビでみた商品を購入して外れたことはない。
そして、割とリピーターになったりしているのですが

それは。2015年3月10日の夜のことだった。

マツコの知らない世界で紹介されていたポテチから始まる。

菊水堂

マツコどのがえらく絶賛していたので、早速、菊水堂さんのサイトへアクセス。

がーん

サーバーダウン

して、翌日、アクセスしてポテチ買おうと思ったら売り切れ。

何度、サイトを訪れようと売り切れ。
3ヶ月経過した頃に、会員登録することで販売日時がわかることを知る。
会員登録したわよ、奥さん。

それから、菊水堂さんからのメールを読み
アクセス準備完了!

その日時になった時、寝落ち(笑)
笑うしかないよね。起きてすぐにアクセス、売り切れ。
特別販売の抽選も漏れた。

3月からずっとこの調子で、全く菊水堂さんとはご縁がない。

でも、8月は違った。

販売開始時刻は、夜の8時だ!

でもねーこの日、どうしても見たいテレビがあって
それが終わったのが23時頃。
それからメールをチェックして気づく。

はっ!今日じゃん。

今回もダメだろうなと、サイトアクセス。

うそうそうそ。まだ、販売されてる。

ポチッとな。わーいわーい、苦節半年近く。
ようやく順番が回ってきたようだった。
しかし、いつも即完売だったはずなのにどうしたのだろう。
みんな、買えなくてあきらめ突入なのかなー

ちゅーわけで、ひと箱145グラムが3袋をふた箱販売しているのでそれを購入。

しかしねーこれが、発送は1ヶ月も先なのよ。8月ちゅーことは、9月じゃないといけんわけ。

しかも、月一の下旬販売なんで、9月の下旬まで待とうじゃないか。
果報は寝て待て!

きっと忘れたことにやってくるさ。

はい、忘れてませんでした。ずっと発送をサイトとFBで見てたもん。
明日は、自分の番だーと(菊水堂さん、注文番号順に発送したことをサイト上で告知するのだ)

昨日、発送しました告知を見て、発送メールを見たので
宅急便の配達時間を変更した。今日は、お出かけの日だもんで。

宅急便さん、ありがとう!ようやく恋焦がれたポテチと出会えたよ。


じゃーん、ふた箱到着後にパチリ。


箱を開けると、紙が入ってましたが、その下に、焦がれたポテチ3袋。
泣けてくるー


お見苦しいのですが、ティッシュの上にポテチを出しました。
どうどうどう?美味しそうでしょー


箱を開けたところに入っていた紙。
製造年月日とじゃがいもの産地、品種まで書いてある。
今回は、北海道北見市、スノーデンという品種らしい。
このポテチの焦がれた理由の一つに、無添加ということがあります。
製造過程も割と繊細に行われているので、賞味期限も短い。

味はねー素朴です。少々、油が気になりますが、これは食べちゃうわ。
サクサクとちょうど良い塩気、その塩気と相まって感じるじゃがいもの味。
そして、スーパーとかで買ったものとの確実な違い。
サクサクしてるのに、溶けるようになくなるわよ。
口にした時に感じる、少々の油も、さらっとしてるみたい。
飲み込むと、油気はなくなる。

工場から直送なんで、作った翌日には食べれるということで
大人気なんでしょうね。
店頭は、菊水堂さんの店頭では販売されてるようです。

あくまでも、へいちゃん個人の感想だから
これを見て、買っちゃった人がいても責任は持ちませんよーだ(笑)

3月から恋したポテチの珍道中でした。

じゃーのー

海ぶどう

最近て割と、沖縄展みたいのが開催されていることも多く
ついつい、覗いちゃうんですけどねー

そういう時に必ず買っちゃうのが


じゃーん、海ぶどうです。
このねーツブツブした感じが良いのです。

お店の方は、買う際に、必ず食べる方法を教えてくれるのですが
保存の為に、塩漬けにしてあるから、必ず塩抜きをしてください。
今は、しぼんでいますが、水につけておくと
ぷちぷち感も戻りまーす的な(笑)

その通りに戻して食べるのですが、ほかに食べ方知らないから
そのまま、タレをつけて食べる。
海ぶどうって中心に、枝みたいのがついていて
ぶどうみたいに、つぶつぶがついているのですが
枝も海藻ですから、おいしく食べてます。

へいちゃんが好きなタレ。
デブの素・・マヨネーズ
醤油・・少々
これを混ぜて食べます。

なんか茶色い、液体のタレもあるようですが
今回は、付いてなかったのでへいちゃんのデブの素で。

ほかにも、写真はありませんが
もずくを購入しました。
食べ方は同じですが、もずくって、天ぷらにするとめちゃウマです。
あとは、汁物に入れたりするんだけど、メジャーな酢の物にはしません(笑)

まだ、食べたことないんだけど
栃木の郷土料理に「しもつかれ」っていうのがあります。
どうやらお店で販売されてるのを見ると、鮭の頭を使うようです。
材料を細かく切って、煮るというのか、汁物なのか。
売られている姿も、鮭の頭だけで売られるので怖いです。
しもつれは、自宅で作られる方もいるようですが
あれってなんて言えばいいのだ。
太さ、直径5センチの円形の包みたいなの。
魚肉っソーセージみたいのビニールみたいな包。
あんな感じで売られているのですが、グロテスクです。
興味がある方は、検索してみてください。

へいちゃんは、怖くて食べたことありません。

コストコで買うもの第一位

寒いですね。
長袖を着ていても、もう一枚、上着が必要かなという感じくらい寒い。

台風が着てるらしいですけど、みなさん気をつけてください。
風もすごいけど、雨がすごいです。

さて、我が家に在庫がないときに、コストコに行って必ず買うもの第一位です。


ツナフレーク20缶。
値段的には、1500円くらいか2000円くらいです。
夫様が、ツナ缶さえ預けておけばご飯を食べてくれるもの。
割とツナはよく使うのもあり、常備してあります。

必ず買うものといえば、もう一つあります。
こちらは、スーパーでも手に入りますが
コストコだと3個でスーパーより安いので購入します。
写真がないんで、あれなんですけどチューブバターです。
我が家は、朝はパン食が多いので必需品。

前橋のコストコが近い時には、本当によく行っていましたが
ここからだと、前橋にしてもつくばにしても小1時間掛かるので
やはり数ヶ月に一回ペースにはなってしまいます。

じゃーのー

出汁は大事

秋への階段は、登り始めたのですね。
今日は、寒いです。
しかも、夕べ扇風機の風が当たってたようで喉がやばし。

先日から購買意欲が発達中です(笑)

ずっと買ってみたかった。

茅乃舎の出汁

久原本家通販サイト


アルミパックに入って、上にジッパーがついているので
保存も簡単に出来て良いですよね。
今回、購入したのはお試しセットです。
30袋入っているタイプ。


パックを開けると、お魚の良い匂いがする出汁パック。
この出汁で、茶碗蒸しを作ろうと思って出汁を取ってみました。
水から入れて、沸騰後、1分から2分で取り出すと説明書きがありました。
そのように出汁を取って、分かりやすいように白い小皿に入れてみた写真ですばい。

いやはや、マジで美味いっす。
出汁の味が濃厚で、調味料いらないくらいの風味です。

日常も、面倒臭がりなのでこのようなパックの出汁を使用してるのですけど
それとは、比べ物にならないくらいの味です。

で、茶碗蒸しのお味はというと、

結果から言うと、茶碗蒸しにしませんでした(笑)
味噌汁にしちゃったのです。

でもね、味が濃厚な出汁だったから味噌を減らしました。
それでも、出汁の効いた美味しい味噌汁になりもうしたー
具は、豆腐とわかめのオーソドックスなもの。

今日こそ、茶碗蒸しにするぞー
へいちゃんの茶碗蒸しは、具材は少なめです。
昨日なんて、具なしで作ろうと思ったくらい(笑)

初回なら送料無料だし、購入しやすいというのもありますが
値段から言うと決して安くないし、むしろ一般ピープルなへいちゃんには
高いと感じる値段ではありますけど、この味なら納得かなと思います。

うむー1944円を高いと思うか、安いと思うか。

だけど、すごく人気があるんですよねー

ほかにもいろいろと触手が動く商品もありました。
減塩出汁とか、野菜出汁とか。
野菜出汁欲しかったんだけど、お試しだと送料無料なんで
そこらへんでお試しセットにしちゃったんですよね。
次回は、野菜出汁も買ってみようと思います。

ぜんまい

へいちゃんは、義母の作る煮物が大好きだ。

たけのことか、本当に凄く美味しく炊いてくれる。


これは、ぜんまい。新潟で採れたものを乾燥してもらうのだか買うのだか。

それを戻して、煮物を作ってくれようとしたらしいのだけど
夕飯は、外食で決定しちゃったので、持って帰りなさいとくれた。

できるだけ味付けとかを聞いておいて作るのだけど
やっぱり義母の味には、まだ、近づかないのだ。

このゼンマイというのは、煮ただけでは中々と柔らかくならないから
初めに油で炒めなさいと言われているので、その通りに炒めて具材を合わせて
出汁を入れて煮ているのだけど、義母はほぼ砂糖を使わない。
使わないのに、優しい甘さが出ているのでいつも不思議に思っている。

今回は、ゼンマイとレンコンと蒟蒻に油揚げで煮ることにします。

義母の味になったかなーというのは、きんぴらくらいです。
まだまだ、元気に色々と作ってもらって、へいちゃんはその味を聞いておくのだ。

きんぷらも、砂糖を使わないのです。
出汁が決め手になっていて、人参からほどよく甘味が出るのか
本当に美味しいんだよー群馬ではねー
この手の煮物やなんかは、砂糖もドバっと入れるし茶色になるんだよね。
けど、義母から教わったやり方だと調味料は本当に少しなんで茶色にもあまりならない。

義父に言わせると、義母の味は
素朴で田舎の味だとか。
結構、義父もうるさいのであります。

へいちゃん、夫の実家で食事するのが大好き。
一人で煮物なんてひと皿食べちゃうもん。

義母のもてなし方をみていると、本当に見習わなくちゃと思うけど
あれほど豆には動けないくらい、たくさん出してくれるのだよね。

甘えっぱなしですね。

帰りにもいっぱい色々と持たせてくれて。
梅干に食べ物に、飲み物にあれやこれやと。
夫のためにいろいろとしてくれる、義両親には感謝しております。

お気に入り

最近のお気に入りビール

サントリー ラドラー
ビールは、苦味を楽しむものと思ってる方には
この甘さ、レモンの香りは許せないのだろうと思います。

しかし、あっつい日に喉がカラカラで飲む
ジョッキビールは、苦くてもおKだけど
家の中で夕食でいっぱいって時には、ラドラー最高です。

そして、女性向きな感じがします。

かぼすの絞り汁を加えてみたいと思います。

売り出された時は、6缶で売られていたのだけど
最近、バラか瓶バージョンしかみないですね。

飲みやすいとは言え、アルコール飲料でありますので
飲み過ぎは注意ですよー

んで、なぜか土曜日だというのに9時前に寝ちゃいました。
今日、日曜日の3時半だというのに目覚めちゃう(笑)
仕方ないので、4時には起きましたとです。

外は少し霞んでいる薄暗さ。
もわんとしている。

今だけマメコーナーw

今日のお弁当くん。

本日のごはん

塩コンブのせご飯。
ネギ卵焼き
フキの煮もの
ベーコンコロッケ
切干大根煮

今日は、夫のお弁当だけです。あちき休み。

この間、プランターにナスときゅうりを植えました。
すくすく育つのかなーと楽しみだったりします。
イチゴは、冬に植えたのにすくすく育って実がなっております。

今日は、その肥料を見に行こうと思います。
ここは、アパートなので匂いのでないものにしなくちゃかな。
出来るだけ自然に近い肥料がいいのだけどね。

行者にんにく

行者にんにく
始めて買ってみた(^.^)

味付け
アンチョビ 大1/2
レモン汁 大1
醤油 小1
つか、適当(笑)

アンチョビは癖があるので←ワタシ魚類の生臭の苦手
少しにしたけど、食べないと減らないので(笑)

計画停電好きかも。
準備は大変だけど、夜の計画停電時は夫も早く帰ってきてくれる。
夫の職場はグループ違うから停電してないけど
へいちゃんが心配みたいです。
へいちゃんは、キャンドルナイトだぜーと
外の静粛を楽しんで、星みてます。

スーパー何とかムーンのとき
望遠鏡出さなかったのが悔やまれますが
停電で月明かりがとても頼もしく
そして、静かな明かりに癒されました。

リンゴパウンドケーキ

リンゴパウンドケーキ
リンゴを一個
アンプの隣から発見!

義父さまがくれたもの。

どうしようかな
サラダにしようかな
カレーにしようかな

でも、ケーキに負けた。

なので、パウンドケーキにしてみました。

美味しかったですv(^^)v

今日、デジピアノが着ます。
早上がりなので、部屋を片付けなくちゃ(^-^;

食パン編

買うより作ろうからやり始めたパン作り。
最近、食パンの型を買ったので作り始めた。

レシピ公開しておきます。
強力粉260g    薄力粉40g
バター20g     牛乳240cc(粉を混ぜながら加減してね)
砂糖20g      ドライイースト6g
塩5g
バターは、ショートニングでもよろし。これで、1.5斤。

粉を入れて砂糖の隣にイースト。反対側に塩。
なぜってイーストは糖分が好きだから、発酵しやすくなるんだって。
バター以外をまずは混ぜる。混ざったところでバターを入れて捏ねる。
捏ねる作業を10分くらいやってると生地に艶が出てきて
手に生地がつかなくなります。

捏ねが終わったら一次発酵ですね。
出来たら温かい場所で生地が乾燥しないようにして1時間くらい置く。
(私は、カップにお湯を入れてレンジでチンした後に、そこに入れておきます。)

これが、捏ねの後の生地…上

発酵後の生地…上
つやつやしてるのがわかる。

ここで、台の上に取り出してやさしくガスを抜きます。
上から押さえるとプシューと聞こえるかな。
ガスを抜いたら丸め直して、しっかりとお尻を閉じてベンチタイム。
お尻を閉じるときは、指で生地同士を潰すようにすると良いです。
ベンチタイムは、およそ15から20分。

また、少し生地が膨らみますが
それを台に取り出します。
そこから生地を麺棒で広げていきます。
型の横の長さに合わせて広げます。
広げたらくるくると端から巻いていき
最後はしっかりと閉じる。

型にバターか、ショートニングを塗ります。

そして、生地を入れます…上

生地を入れたら、二次発酵です。
やはり生地が乾かないようにして温かい場所で。
上記と同じようにしても良いです。
大体、型から1センチほど出るまで発酵させる。
中々、発酵しないときは温度を上げたところにおいてみて。
(たまに、上に濡れ布巾をかけてラップをしてホットカーペットの上に置いたりしちゃいます)

発酵後の写真を忘れましたが

焼き始めてから撮った写真です。結構、型からはみ出てます。
200度のオーブンで15分焼いて上にアルミホイルをかぶせて
再び200度で10分焼いて、ホイルを外して180度に下げて10分焼きました。

焼きあがりです。

切ってみたら、気泡も程よく入っておりました。

と、このレシピは他の方のレシピを参考にして
自分用にアレンジしております。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック

無料ブログはココログ