恋愛

春っす(^o^)ゞ

春ですね~

どうして春になると恋をしたくなるのでしょうか?
↑わちじゃね~

女の子が集まると恋の話に花が咲くんだよね。
最近、若い子とご飯を食べに出かけたりする。
そこで繰り広げられる会話の数々・・・・

若いっていいなーと思う。
大いに悩み、大いに恋して欲しいと願う。

というところで、紹介して欲しいと言われたので
へいちゃんの友人に頼みまして
セッティングをしてみた。

どうなることやら?
それでも、輪が広がることを祈りつつ・・・・

恋せよ乙女!

考えないって無理ちゅー

分類をどこにしようか考えたんだけど・・・

友人夫婦を見ていると、結婚も悪くないなと思っちゃう。
自分がどんな結婚生活を経て今があるのかを忘れちゃう。

いや、、、、むしろ、懲りてないのかもしれない(¨;)

恋に恋する乙女なのさ!

そんなかわいそうなへいぽーに愛の手を差し伸べる人はおらず

合いの手は入れてくれる人は、山ほどいるっていうのも笑える。

奥様としての採点を自分なりにしてみた。
嫁としては100点満点だけど、奥さんとしては50点かな。
いや、むしろロボコン0点て感じすらあるかもしれない。

友人夫婦のお互いへの愛情が言葉になるのを見ていると
思いやる気持ちは、言葉にしなくても形にしなくても
なんだか見えてくるものがあって、見えないから美しいのねと思う。

だからかなー結婚ていいなーなんて乙女チックな気分になる。

だれか結婚してくれーーと叫びたくなるような心境になる。

色んなことを考えないでいけるのが
日々を穏やかに過ごす方法なんだろうけど

それは、無理ちゅー話ですよね。

あーなんだか幸せなへいぽーだけどさ、
好きだの愛だのを考える日々を与えてあげたいわ(^O^)

大人

花びらの数だけ

すき

きらい

なんだか純粋に
想い、想われてみたい。
少女マンガのように。(笑)

合法IT!

今日、たまたま大きなデパートに行った。

そこに体をモミモミしてくれるところがあってね
そこの頭を揉んでくれるのが気持ちいいから行った。

それは、爆睡するほど気持ちよかった。

で、その後、デパートを徘徊していたら
いつもの仲良くしてくれる男性二人に会った。
若い若い二人なのです。

で、暇だったし話をしていたんだけど

「結婚てさ、なんでするんだろう」と聞いたら

「合法的に子孫を残すため」と教えてくれた。

妙に、その合法という言葉が気に入り
その後、ご飯を食べながら更に深い話をした。

「合法的に相手をしばる道具でもあるんじゃない」
なんつって言ってみたりしたのだけど
子孫を残すつもりがないのなら、結婚などする必要がないということになり
それは妙に納得してしまう回答でもありましてね。。。。

合法の元に何かが行われるのであれば
それは、もう何だか合法マジックに掛かってしまうわけで(笑)

合法と言う名の元で犯罪すら起こっている現実。。。
結婚という文字は、ともかくとして合法って便利に使われてはいけない言葉かも!

愛が超える

なんだか心が温まるというか
愛の力は偉大だし、形がなければないほど透明感を増すというか。。。

人が人を愛するというのは形じゃないし
理由すら明確に出来ない不思議な部分があると思う。

魂が求める。

人を愛すると言うのは、欲が付きまとってしまうことも多々ある。
例えば、相手の体に触れたいとか自分本意になってしまうとか。

そういうものを求められないときって
相手の愛を感じるのは心でしかない。
体で繋がれない。
近くにいることも出来ない。

心なんだろうね。

そんな愛をはぐくむのを見たときに
なんでだか見ている側までピュアになるというか。

もうそれは、愛を超えているというのかな。
まるごと包み込む壮大な宇宙のようだなと思う。

現実、自分はどうなんだろうと考える。
ちっぽけなことで悩み苦しみ泣いている。

やっぱ妄想世界に移住でせうか?(笑)
妄想世界で王子様と暮らすのが一番しあわせかちらー

おい!言葉で遊ぶなー

いや、本当にね。ピュアな愛に触れたから記事にした。
触れることも出来ない。
二人だけの空間すら作れない。
それでも、愛は育める。
二人の間には絆と信頼がある。

ツナガリズムだね。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ