映画・テレビ

それはまずい・・・・

福山 雅治が


マイケル・ジャクソンに見えた(^^ゞ


いや、遠めで見ると似てるかも?

四国R-14

久しぶりに「水曜どうでしょう」を観ている。

ナックスの皆さんもご結婚されてお幸せそうですね。
一番ショックなのは洋ちゃんよりも重だったり・・・・

そんなことはどうでも良いのかもしれない。

どうでしょうを観て笑うつもりだったのだが
なぜ選んだのが四国なのか・・・・
これってホラーもんだし^^;

何はともあれどうでしょうフリークとしては映像を観ないといけないです。

明日は明日の風が吹くさ(笑)

アフタースクール

こんな時間にとんがりコーンです(笑)

本当に久しぶりにゆったりとした時間をすごしています。

今日は、どうしても映画を観たかった。
タイトルにある通りに、アフタースクール。

これって上映館が少ないの?
近所の映画館二つともやってない。
(近所って言ったって、30分くらい掛かるんだけど)

仕方がないので、我が家からは少し離れた映画館へ。

あれだけ、宣伝で大泉くんが出ていたら観たくなる。
彼にシリアスな役どころなど・・・ないだろう・・・いや、ないかもしれない・・・

いや、これはきっとシリアスな役どころに違いない(^^;;;

と、いう期待の元に映画館へ~

なんつーか、初めは予想も出来なかった展開があったので面白かったですね。
名優さんばかりが出ていたような気もします。

内容は、これから観る人もいるだろうから書かないけれど
本当に良い意味で裏切られたなと思えた内容です。

例により一人で見ましたが、一人でも思わず声を出して笑っちゃう場面も
たくさんあったので、楽しめる作品かなーと思いましたよ。

CMでカンフーパンダが出てくるのはいただけない(^^;;;
あいつはいらねーーーだろう。

今回は、初めての映画館でしたが
座り心地も良く、椅子の背もたれも高くて
座りなおしても、後ろを気にしなくて良かったので
また、行きたいなーと思う映画館でした。

映画だよ!

秋は、人様にご迷惑にならないように
なるべく単独行動をこころがけ~(笑)

映画を観ようと思うのは水曜日だから。
はい、1000円デイなのでね。

前日に映画の宣伝でスマスマに出ていたから

クローズ ZERO

こいを観て来た。
ヤンキー映画など、ビーバップ以来だわと思いつつも
えっと~ヤンキー大好きとしてはワクワクもーど!

しかも、小栗くんとか山田くんとかヤンキーっしょ?

まー小栗くんは、ヤンキーでも似合いそうだけどね。
やっぱり花沢類が一番かなとは思いますが・・・・

山田くんに至っては、想像すら出来ないんだよね。

ビーバップに出てきた、菊ちゃんて役の人がいるんだけど
そんな頭とかして アーンとか言ったら似合わないわ~とか

いやいや、二人とも似合ってました。
見た目は、現代ぽいようなぽくないような。

ただね~作り手の意識というかが昔ぽさなのかな。
それとも原作の漫画自体が昔のイメージなのかな。

なんてか遠い昔の不良っぽいってか。

武器とか使わないで拳だけでケンカをするってすごいと思う。
男の世界ってかねー女の子が数えるしか出てこないっていうのもすごい。

このご時勢ですから、助長するようなものはダメだろうけど

お客さんも、確かに若い人もたくさんいたけれど
割と高い年齢層の特に女性が多かったのは

小栗くんかな?
山田くんかな?

それとも遠い昔の不良と書いてワルと読むような世代の
どこか不良に怖いながらも憧れちゃうような世代の人なのかな。

久しぶりに面白かった。
包帯クラブとは違った楽しさでしたよ。

やっと観れた

久しぶりに観たいなと思う映画を観てきた。

包帯クラブ

地元が撮影場所ってことで見たことある
いや、毎日毎日、見ている景色がたくさん出てくる。

言葉に出来ない葛藤とか色んな想いが人はあったりして
そういうものと向き合うって簡単そうで難しいからね。
誰かにそっと包帯を巻いてもらったら癒されそう。

包帯になって白くたなびくのもいいかもねー
てなわけで、設楽 ゆうやくんは良い役者だね。
誰も知らないとか、星になった少年とか観たけれど
なんというか、目が良いんだよね。

目にホレタ!

佐賀のがばいばあちゃん

一昨日は「どろろ」
昨日は「蟲師」

今日は「佐賀の がばい ばあちゃん」を観てきた。
すっかり映画三昧だね(¨;)

久しぶりに泣ける話だったと思います。
あんなばあちゃんに育てられたら楽しいだろうね。

あれ?このシーン観たことがあると思ったら
お正月にドラマでもやっていたそうです。

今だったら危惧種の扱いに出来るほど
貴重なおばあちゃんだなーと思います。
あんな家に住みたいずらよ。

てなわけで、有意義な休みになりました。

DVD

先日、映画「叫」を観てきました。

なんだか怖かったなーと思うのが印象的。
叫び声って驚きますね。
人の記憶からも消えてしまうような出来事。
そんなことが印象的な映画でした。

休みを利用して
「トゥルーコーリング」を13巻まで

「ポーラエクスプレス」
ずっとねー観たかったんだよね。心がHOTになりました。

「チャーリーとチョコレート工場」
思っていたよりも深夜に笑うほど面白かった。

「博士の愛した数式」
今夜、見る予定です。

まだ、観れそうなんで観る予定。

最近のトラックバック

無料ブログはココログ