趣味

今日は、アロマの日

そろそろ、洗顔石鹸が終わるので
今日は、アロマの日。


石鹸素地という自然素材の石鹸を使用して作ります。
細長い形状なので、まずは、これをそぼろみたいにします。
とても小さいので、ビニールに入れて、こする。

今、その段階です。

緑さん

緑さんは、癒されるやねー


先日、睡蓮が綺麗だったからパチリ

白い花



紫の花



池全体


場所は、あしかがフラワーパーク
冬の夜は、人しかいないようなとこだけど

お散歩がてら昼間行くと良い場所ですな。

工作の間

最近、工作尽くめ。
レターラック。

レターラック、フェルトにステッチで刺繍もどきした。四角い箱の1辺だけ長くしているのだ。
これは、旦那ちゃんが買って放置していた
茶色のフェルトに刺繍もどきをほどこし
ダンボールに、あまり布をはりつけたもの。
上部は、ホッチキスで壁に留めるから、芯が見えないように、フェルトを折り返すために長め。


壁に留めて使う物入れ、四角いフェルトを折り返して入れる場所を作った二重構造なので、いっぱい入るし、物が行方不明にならないのだ
こちらは、テーブル横の壁にテーブルの上のものを入れるために作りました。
カウンターキッチンしたに、ジャストで置ける棚がなくて、
放置していたけど、カウンターがあるのでデッドスペースになっていて、テーブルもくっつけると小さいから使いにくかったので、作りました。

カロリーを書くノートや、リモコンとかちょっとしたものを入れるんだけど、
強度をつけるためにフェルト二重重ねで、模様ステッチをして重ねたから、
入れるとこも二つにして、入れたものが倒れないように真ん中で分けてます。

作りの割りに手間が掛かりました。

紙バンド工作は、まだ、必要なものがあってやっているので、また載せるぞ。


工作した

1384849228395.jpg
入れ物を作成。
本来は、編んだり組んだりの紐を横に並べて貼り付けて
それを、三重にして強度を持たせました。

参考にさせて頂いたblogがあるのですが、その方には何ら許可も求めていないのでURL引用は避けます。

が、そちらで拝見したものと同じように作りました。
これは、旦那ちゃんのギター小物入れになります。

ご丁寧に、名前まで入れてあげました

模様は、紙バンドをばらして1本にしたもので適当にはりつけました。


1384849229828.jpg

まだ、作りたいものがあり、最初の頃の適当を作り直したりしたいな。
旦那ちゃんが買ってそのままのフェルトを工作したんで、それはまた。

綿棒いれだみょー

必要な入れ物は、たくさん作ったのに載せてない。

1番始めに作った綿棒入れが、微妙だったので作り直した。

丸く編み上げた綿棒入れ

蓋の噛み合わせが、丸いと作るの大変でしたが、
今回は、なかなか自分の中では上出来。

旦那ちゃんが、家を開けることが連続したので、この後、工作しちゃいました。
まだ、ニスが乾いてないので、それはまた。

紙バンドも、残り少なくなってきたので調達しなくては。

丸い綿棒入れと蓋。蓋には、取っ手を2重にしてつけてある

紙バンドいえい!棚とかご

W杯出れることになりましたね。
遠藤さまのパスは神。

ちょっとしたタオル入れを蓋付で作ったのだけど
それが、どうしても気に入らないというわけで飛ばして

キッチンの棚をどうにかしたいと思っていたのもあり

仕切り棚の上下にかごを入れてみる

こんなものを作ってみました。
ネットで検索していると、編まずに切り貼りで引き出し付きの入れ物を作ったりしているのを見て
これって、もしかしたらすごい使えるやつなのかもしれないということで

高さ90センチ、横幅100センチ強の食器棚の上に2段ラックを載せています。
1段目には、レンジが置いてあるのですが2段目は高さが30センチほどありまして
適当なかごがなかったから、何も置かずにぐちゃぐちゃにものがあったんですけど
どうしても、そこを片付けたかったので

そこに更に2段にした仕切り的なものを置いて、かごを入れようと思いついたわけです。
今回、材料はネット調達しました。ネットだと安いですよね。
ちょっとたくさん欲しいなと思って400メートルの大巻とアウトレット商品があり
30メートルを4つの合計で520メートルほど購入。これで4000円と小銭がいくらか。
送料を考えても、手芸店やホームセンターで買うよりも安いかも。
400メートル大巻は、ちょっとしたタイヤくらいの大きさがありますが
なにせ原材料は「紙」なので重さは、見た目よりも軽いと思う。

先日、別経由でネット購入した紙バンドよりも使い安い。
アウトレット商品も、なんでアウトレットと思うも継ぎ目があるというだけ。

で、はじめに仕切り的なものを作ったわけです。
仕切り棚

どうにしようかと思ったんですが、材料をけちるために、コの字型にしようと思って
高さ17センチ、幅20センチ、奥行25センチにすることにしました。
パッと見、なんだかしましまで板に見えると思いますが
紙バンドを横に並べて貼り付けて、それを数組つくり、重ねて貼り付けているだけ。
横に並べてセロテープで止めて、隙間にボンドを埋めるように入れて貼り付けると。
更に上に重ねるようにしていくと厚みが出てきて強度も出るんですよね。
3重にしたところで強度を上げるために、更に斜めに紙バンドを両面貼り
5重にしたら、ある程度、重いものを載せてもOKOKになりました。
それを支えるものも、5重貼り貼りしたものを使ってコの字にする。
背面は、コの字を固定するためと、カゴが突き抜けないようにするために
コの字をロにするようにバンドを貼り、ずらして上にも貼り付け、最後にバッテンに貼り終わり。

更に、コの字の中へ入れるカゴを作成。
高さ15センチ、幅17センチ、奥行24センチで作りました。
カゴA

アウトレット品で、ピンクが入っていたのでこれを使ってみたり
編み紐は、クリーム色、ベースはナチュラルの3色。
取っ手も、実は紙バンドです。細くした紐をぐるぐる巻いて作っています。

そして、コの字の上に乗せるカゴも作りました。
高さ15センチ、幅18センチ、奥行25センチ。
ちびっと大きめなんですけど、乗せると良い感じの大きさでした。
カゴB

これは、中にいれたカゴとベースの色が違います。こちらはベースも、クリーム色。
取っ手の巻紐も色が違うのは、前回作って余っていた紐を使ったので
濃い茶色になっておりますが、模様的にピンク紐を入れているので
まーいっかなーなんて思いつつ、配置してみたら物が整理できて良かったよって感じ。

今回、カゴにはあまりボンドを使用していません。
そんでもって、ニスも仕切り棚にしか使わずカゴには塗ってません。

まだ、いっぱい作るぞーーー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ