がんばれとかがんばるとか

すわっち

すわっち、だれそれって感じです(笑)

腕の故障やら足の故障やらで、3ヶ月ほど手話は休んでいたんだけど
(ゲームは続けていたのは内緒!)

そろそろ復活をしようかなとということで、行き始めました。
さぞや、先に進んでおいてけぼりなんだろうと思って教室へ入ると

「まってたのよーーー」
と、声をかけていただき

更に、いろいろな積もり積もった話も聞くことになり
こりゃーまーまーで済まないんだろうなと思いつつ

あまり気にせずにいた自分て、なんて鈍感なんだろうと思う場面でもあった。

人間というのは、ソリが合うか合わないかというのは重要なことだ。

しかし、ひとまず状況把握をするまで今までどおりアホな感じでいくことにしようと思う。

ゲームと言えば、最近は、足のリハビリ目的もあって歩きも少し復活させている。
1か月前に比べたら普通に歩けるようになっているのだけど
やはり過ぎれば痛みも出てしまうので、困りものだ。
ましてや、寒さの厳しい冬になりそうなので、少々、困惑もしている。
最近では、お尻にカイロを貼って足を冷やさないように
患部を温めすぎないように気をつけてはいるのだけど面倒。

今日は、ちょっとゲーム頑張ったので、脳が眠くならない(笑)
しかし、早く寝ないと起きれないよー

早いもんだ

お久しぶりです。

気づけば11月ですってよ。早いもんだ。
↑なんか思えば遠くへ来たもんだ的な感じです。

いやはや、今年は、故障続きでして、、、
腕が良くなったら、歯医者かよいーの、途中で、足の故障だの。

歯医者は終わりが見えてきたけど、足の方がイマイチなので
来年に持ち越さないようにはしたいと養生しつつ

しかし、歩かないというわけにはいかない。
で、チャリンコ大活躍でございます。

急に寒くなってきたから、なんか四季の秋がなく冬になってしまったような。

みなさまも、暮れに向かいつつ体調など崩されませんように。

嫌いな季節が

何年か前から花粉症になりました。

今年は、とてもひどいのです。
喉も痒いし、痛いし、鼻と喉の通じるあたりは腫れているようです。

薬を飲んでも、それほど効いてるような気がしない。
一番つらいのは、夜中だったりします。
突然、くしゃみと鼻水で目が覚めます。
いつも四時前後。四時前後で、しばらくは眠れない。
うつらうつらしながら、そのまま起きてしまうこともある。
昼間は、それでも、そんなにひどくはないのだけど
夜になって、夫ちゃんが帰ってくると
まずは、くしゃみと鼻水が始まる。
治まった頃に寝るわけですが、明け方に再度。
薬を飲む時間をずらしてみたのですが、変わらないだすな。

もー春は正直に、嫌いです。
んなわけで、目が覚めちゃったのでブログ(笑)
あんだか、耳の奥が痒いです。
そんなこんなで、花粉が終わるまではどうにもこうにもならないっす。

浴衣じゃー

遅い遅い納涼祭♪

季節の行事はいくつかある。
というか、人手不足でがっつりと出来ない。

でも、納涼祭は合同でというのが
へいぽーの立案であったりした。
といっても、へいぽーは自分の仕事で
いっぱいいっぱいだったりして(笑)
てなわけで、同僚へ委員をお願いして
昨日は、出勤だったのでフル稼働。

去年は、職員数も満ちていたから
お祭りの間は、浴衣を着て目でも楽しんでもらった。

今年は・・・・
お昼休み返上して帯を巻き巻き
でも、直ぐに脱げる体制で巻き巻き

みなさんに見せると喜んでいただけたのですが
介助をする際に、どうしても体を使うために

あり?こりは、ありだな~
足が開かない上に袖が邪魔やんけ~~~

と、言うわけで浴衣は10分の命でした。

仕事のために買ったとはいえ
プライベートでは全く着る機会もなく(笑)

きっとたんすの肥やしになっていくのだろうな~~~

遠い目で眺める浴衣を畳む夏の終わり・・・・

なんか太陽が出ていますが、晴れですか?

記念日

数日前、骨髄移植の話をして思い出したのだけど
明日って手術をした記念日だ♪

あれから何年経ったのかな~

実は、あの入院中はたくさん不思議なことがあった。

余り書きたくはないけれど、移植をされた方が、この世にないことも
既にへいぽーにはわかっていて、それがわかったことについては
不思議な出来事があったから感じることが出来たのもあるけれど

この世にないだろう人の命を想い
今も尚、時々、身につまされることがある。
相手の方にとっては、移植というすべしかなかったわけで
リスクの大きい移植だったことは納得して
自分でも調整した1ヶ月の時間があって
相手の人を想い、自分だけの体ではないと
いろんなことに注意して日々を過ごした。

あの不思議な出来事を綴るのは少々辛口評価されるかもしれないけど・・・

骨髄を移植した日から体内で起る変化に本当に驚いていた。
なんといえばいいのかな~体内で炭酸がはじけるような感覚があった。
そのはじける感覚というのは、その後も暫く継続されていたんだけど
それと共に熱い何かが体の中に根付いていることにも気が付いた。

それが、移植された人の思いと体内で起っていることだと気が付いたのは
移植から数日したときだった。
相手の人は、発熱とか拒否反応に苦しんでいたのかもしれない。
それが相手の体に入った、へいぽーの骨髄を通して
へいぽー自身の体に響いていたんだろうと思う。

その変化は、毎日少しずつ変わっていった。

ある日、それがパタッと無くなった。
恐らく、それは相手の命が消えたからなのだと思う。

その後、それでも信じ続けることしか出来なかった。
どうか・・・相手の方が全快をして知らせてくれと・・・

叶いませんでした。

それが意味することを自分で分かっていたから確信した気がします。
移植自体は、普通の手続きを通り越して行われたので
相手の方の病状が重いこともわかっていましたし
だからこそ、へいぽーも体つくりを一生懸命やりました。

あれから6年くらい経つのかな。
そろそろ口にしてもいいかもしれないなと思って書いてみました。
移植と一口に言っても、すごい力が細胞にはあるんですね。
移植に関しては、他の方も不思議なことがあったというのを聞きます。

細胞ってすごいよね。

クソがつくと・・・

うわーん、昨日、7分袖着て外にいたら
おかしな焼け方して腕の色がおかしいです。
まーみんなが、楽しそうにライブをしていたのでヨシ!

さてさて、タイトルにありますクソがつくとのお話でございます。

へいぽーが、介護業界で働いていることは周知の事実でございます。

はい!日々がやらかしの連続でございます。

同僚からはネジが緩んでいると言われていましたが
最近は、バネが飛んでいると言われ始めております。

さて、一昨日は夜勤でございました。
久しぶりに忙しくて朝にはヘトヘトになっていました。

いつもトイレが多いAじいさんがおりましてな~
夜勤帯だけでトレイ18回を数えました。
この方は、空振りの時もあるんですけど
この日は、そのカウントも出来ないくらいでした。
しかも、歩行も危ないので気をつけなくちゃいけない。
トイレの時は、お手伝いをする。
だから、とても気を使うのですけどね。

Aじいさんが、完全に起床してから始まったのですけどね
また、小憎らしいことをいっぱい言い始めたんですね。

そこで始まったバトル

何気にその場の人と話をしながら
Aじいさんに向かって

「ねーくそじじい」と言ったところ

「なんだ!くそばばあ」と返ってきました(笑)

そこからは、全ての会話にくそじじい、くそばああと入ってましたが(^-^;
もう一人Bじいさんというのがいます。
この方は、いつも毒舌なんですけどね。

そのBじいさんに、Aじいさんとのやり取りを話していて

「あ!忘れてた、Bじいさんもくそじじだった」と言ったところ

「なんだ!ばばくそ」と返ってきました。

くそばばあじゃなくて、ばばくそってなんですか?(笑)
Aじいさんも笑いながら、他のおばあちゃんたちも笑いながら
何だか和やかなムードにはなりました。

もちろん、その場の空気に嫌なものは全くありません。
不思議なもので穏やかな緩やかな空気でした。

言葉自体は、とても綺麗ではない
むしろ汚い言葉ではありますけど
場が和むということを考えると
汚いとか綺麗とかって関係ないのですね。

むしろ、言葉は使う側の気持ちしだいで変わるということです。

くそじじいどもに、くそばばあだのばばくそだの言われても
何だか嬉しくてついつい笑ってしまいました。
AB両じいさんが、笑って許してくれている度量にも感謝です。

やっぱりじいちゃん、ばあちゃんが好きです!

もみ返し

なんだか最近、すごく体調が悪い。

悪いの程度で言えば、自分が悪い。

スキーで痛めた膝の痛みに股関節の痛み。
それを庇うために起こった腰痛。
最近では、寝ていても腰が痛くてたまらない。
仕事中は、びっこを引くほど足の痛みがひどい。
そのせいなのか、睡眠も余り良くない。
余り眠れない状態が続いてる。

いい加減、医者へ行けよと友人から言われる。

それでも、割と毎日毎日元気に暮らしている。

それがね~奥さん!
少し体重を落としましたの。
僅かだよ、僅か2キロだけ。
それだけで、足の痛みは激減したのよ\(゚o゚;)/ウヒャー
腰痛は、ある種、致し方ないのでございます。

で、今日はメンテに行ってきた。

随分と体に疲れがたまっていますよ。
出来るなら少しお休みをしたほうがいいかと思います。

それ無理だろ!
何しろ人手不足が続いている。
事件は、現場で起きているんだ!

最近、同僚たちの疲労の色が濃い。
どうにかならんのかなーと思うけれど
更に追い討ちを掛けるような異動があることになった。
一人辞め、二人辞め、後、少しで3人目が辞める。
業務もケアも待ってくれない。

こんなときだから、笑いの絶えないような日々をと思っている。

昨日、若い同僚と二人で呑んだ。
へいぽーさんていつからいたんでしたっけ?
なんかずーーーっといるような感じですよね。
この際なんで、上を目指して下さい!
へいぽーさんならやれます(^o^)ゞ

いえ、へいぽーは無理です!

気をつけろ!君の隙間にへいぽーがっ(笑)

etc

お気づきの方はお気づきかもしれませんし
なんでー?と思ってる方もいるかもしれません。

毎度のことですが、色々と思うところがたくさんあります。
一つだけの理由だけで、そうしたわけではありません。

そんなわけで、退会に気づいた方々へ
他意はありません。
こーと決めてしまうとパツとやってしまう。
それで、嫌な思いをさせてしまう人がいることも考えずに。
ごめんなさい。

もやもや

今日と明日は連休だ。

なんだか、こんな気持ちで休んでいたくないと思って
昨日の後悔を減らすべく職場へ出向く。

やっぱりおじいちゃん、おばあちゃんの懐はでかい。
後悔したまま休むよりも顔を見て話せて良かった。
昨日、仕事終わり近くになってから色々とあってね。
そのまま帰ってきてしまったのね。だから。

同僚にも上司にも「あれ?」とか言われたけど
忘れ物を取りに来たということにしておいた(¨;)

朝から体も心も重くて、職場の後にプールへ行こうと思っていたから
水着を暫くぶりに出してみる。

気持ちも楽になったしプールに行って着替える。
何となく鏡の前に立ってみる。。。。。

なんじゃこりゃーーーーーーうおおおおおおお!

水着って伸びるから大きくても平気だと思ったらダメだった。。
足のところのゴムが大きくてダメダメ。。。(*^^*)でれっ

まー取りあえずは、パンツ付きでよかった。

体は痛いけど、あまり思い切り泳ぐと別な意味で痛い目にあう。
だからウォーキングから始めて50メートルゆったりと泳いで歩く。
人も多かったから何となく迷惑にならないようにとゆったりクロール。

へいぽーね、子どもの頃は平泳ぎの選手でした。
平泳ぎをするとゆったり泳いでいても、いつの間にか競泳になってる。

はっ!と気がついてからは、クロールと歩きとで1時間ほど。
多少、体の痛みは消えたけれど競泳が効いていて腕が痛い。

でも、もやもや後悔の念からは解放された。

明日は、気持ちよく休みたいと思う。

反省会

この頃、ちょっとだけ疲れている。

何がって体が疲れてる。
自分でもわからないんだけど
非常に微妙な感じの疲れ方。

夜勤明けには、必ず鼻水がたれている。
夜勤明けには、必ず眠くなる。

今日は、鼻水に喉の多少の痛み。

夕べは、まじ疲れをした。
やるべきことを忘れて帰ってきた。

ダメじゃんか。

しかも、ついつい話の腰を折る同僚に怒り!
普段は、普通に聞いてるのに嫌に耳につく。

帰りには薬を買って
職場に遣り残しを電話して、これから寝ます。
寝るといっても仮眠しか出来ないだろうなー

最近のトラックバック

無料ブログはココログ